デキ婚した韓国アイドルまとめ

この記事の著者

韓国出身のKPOP・韓国芸能専門フリーライター。慶応義塾大学卒業。

日本にて韓国ドラマや映画の翻訳及び輸入事業をサポート。広告代理店勤務を経て、2012年から韓国Mnetにて、M COUNTDONWやMAMAなどのPRやマーケティングに関わる。

現在は同社退職後、フリーライターとして、幅広い形で日韓文化交流にかかわっている。

韓国アイドルの中でデキ婚をしたカップルをまとめて紹介します!

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

デキ婚した韓国アイドルまとめ

BOBBY(iKON)&一般人

2021年8月、BOBBYがご自身をインスタを通じて、付き合っていた人との結婚を約束、9月に子供が生まれると発表しました。

BOBBYは付き合っている方がいることすら知られていなかったのですし。

iKONの久々のグループ活動と言えずサバイバル番組『KINGDOM:LEGENDARY WAR』に出演していた時には、すでに妊娠を分かっていたはずなので、ファンの間では大きな衝撃が走りました。

ちなみにBOBBYの相手の方に関しては知られている情報がありません。

チェン(EXO)&一般人

2020年1月、チェンがファンサイトに、付き合っていた彼女との結婚&妊娠を発表しました。

チェンが彼女がいるということは、ファンの間では知っている人も多かったのですが、結婚&妊娠発表はやはり衝撃が大きかったんです。

そのため一部のファンの間ではグループから脱退を要求する声も上がり始め…

SMエンターテインメントが、チェンの結婚発表はメンバー全員と話し合って決めたことであると発表するまでになりました。

その後、子供が生まれたのは2020年4月。

2021年にはソウルにある高級ホテルで、子供が生まれで1年になったことを祝うパーティーも開いたと知られています。

チェンは2021年8月現在、2022年4月まで社会服務要員として働いています。

チェ・ミンファン(FTISLAND)&ユルヒ(元LABOUM)

2017年9月、SNSに間違って投稿した1枚の写真から熱愛が発覚したミンファン&ユルヒ

なんとその1か月後にユルヒはLABOUMを脱退、2018年1月に結婚&妊娠を発表しました。

ユルヒは当時20歳で、K-POPアイドルの結婚では今まで(2021年8月現在)最年少記録。

韓国女性の平均結婚年齢は約30歳(2020年基準)なので、アイドルじゃなかったとしてもかなり衝撃的な結婚だと言えます。

また数年後にユルヒが、妊娠を分かった時、メンバーや事務所に言わずに、スケジュールを行ったと語ったこともファンにとっては衝撃的な部分だったと思います。

今では二人は3人の子供のパパとママになり、バラエティー番組などを中心に芸能界活動を続けています。

ムン・ヒジュン(H.O.T)&ソユル(元Crayon Pop)

2016年11月、ムン・ヒジュンがCrayon Popソユルと2017年2月に結婚すると発表しました。

結婚発表の当時は、デキ婚ではないと発表していたのですが、結婚式を挙げて3か月後の2017年5月に妊娠/出産を発表。

ファンのあいだでは賛否両論が起きました。

結婚して数年経ってムン・ヒジュンは、妊娠したから結婚するように見られたくなかったと明かし。

今では、ソユルと一緒に育児バラエティーに出演するなど、パパとママとしての姿を見せてくれています。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

まとめ

ここまでデキ婚で結婚した韓国アイドルを紹介しました。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

結婚

オススメ記事