J.Y.ParkとPSYのオーディション番組『LOUD(ラウド)』日本人参加者など最新情報まとめ

この記事の著者

韓国出身のKPOP・韓国芸能専門フリーライター。慶応義塾大学卒業。

日本にて韓国ドラマや映画の翻訳及び輸入事業をサポート。広告代理店勤務を経て、2012年から韓国Mnetにて、M COUNTDONWやMAMAなどのPRやマーケティングに関わる。

現在は同社退職後、フリーライターとして、幅広い形で日韓文化交流にかかわっている。

2021年6月から韓国で放送が始まったアイドルオーディション番組『LOUD(ラウド)』。

TWICEやNiziUの生みの親であるJ.Y.ParkとあのカンナムスタイルのPSYによるオーディションということで大きな注目が集まっています。

日本人参加者もいるということで、詳しい番組紹介と、最新情報をお話させていただきます。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

アイドルオーディション番組『LOUD(ラウド)』とは

『LOUD(ラウド)』はJ.Y.ParkとPSYによる男の子アイドルオーディション番組です。

韓国の地上波SBSで2021年6月から放送がスタートし、グローバルで活躍する男の子グループを作ることを目標にしています。

ただ他のオーディション番組とは違って、J.Y.ParkのJYPエンターテインメントから1つのチーム。

PSYのP NATIONから1つのチームと2つのチームが生まれることになっています。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『LOUD(ラウド)』のプロデューサーについて

『LOUD(ラウド)』のプロデューサーについてお話いたします。

J.Y.ParkはTWICE、NiziUなど、日本でもプロデューサーとして知られていますし。

カンナムスタイルで知られるPSYも、Crush、Jessi、HyunAなど多くの人気アーティストが所属している事務所P NATIONの理事なんです。

韓国のトッププロデューサーとも言える二人によるオーディションですから、もちろん大きな注目を集めています。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

『LOUD(ラウド)』日本人参加者プロフィール(※更新中)

アイドルオーディション番組『LOUD(ラウド)』には日本出身の練習生も参加しています。

コウキ(13歳)


ダンスを見せたくて韓国に来たというコウキ。

13歳とは思えないステージを圧倒するカリスマで二人のプロデューサーに高く評価されました。

ダンスの時に必要な帽子を80個も持っているそうです。

アマル(17歳)

ツバサ(20歳)

ケイジュ(16歳)

LOUD(ラウド)』のオーディションのために韓国来たというケイジュ。

PSYからは「スター性がある」とJ.Y.Parkからは「かわいいイメージだったけど、ステージの上ではカッコいい」と絶賛されました。

タツナリ(22歳)

ハルト(18歳)

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

まとめ

実力の高い日本人参加者もいて、期待感が高まっているアイドルオーディション番組『LOUD(ラウド)』。

ここからまたどんなアイドルグループが生まれるのか見守っていきたいと思います。

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

LOUD

オススメ記事