ハイブ(ビックヒット)新社屋の一番デカい練習室はBTS専用に→韓国反応「当たり前」

この記事の著者

韓国出身のKPOP・韓国芸能専門フリーライター。慶応義塾大学卒業。

日本にて韓国ドラマや映画の翻訳及び輸入事業をサポート。広告代理店勤務を経て、2012年から韓国Mnetにて、M COUNTDONWやMAMAなどのPRやマーケティングに関わる。

現在は同社退職後、フリーライターとして、幅広い形で日韓文化交流にかかわっている。

先日、社名をHYBEに変え、新社屋に引っ越した(元)ビックヒットエンターテインメント。

BTSのユンギ、J-HOPE、Vの3人が新社屋で初めてV Liveをしながら、新しい新社屋について語りました♪

ユンギ、J-HOPE、Vが話した内容を紹介いたします。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

HYBE(元ビックヒット)新社屋の一番デカい練習室はBTS専用に

ユンギ「ここか3階のスタジオの隣の会議室で、かなり大きいです。思ったよりすごく良くて。私はこんなに会議室多いところは初めて見た。」

V「私は生きててこんなに大きな会社は本当に初めて見ました。」

J-HOPE「すごく良いよね」

ユンギ「部屋も多いし」

V「私たちがここで感じるのは…ビックヒット本当に大きくなったな」

ユンギ「もうハイブになったんだよ」

ユンギ「とりあえず私は練習室があまりにも大きくて」

J-HOPE「高かったよね」

ユンギ「私は生きてて・・ほぼ公演会場についている練習室くらいの大きさだったと思う」

J-HOPE「本当大きかった」

ユンギ「あれくらいなら、うちら、まあ、公演会場の地下に練習室あるじゃん。そういう所に行く必要もなさそうだよね」

J-HOPE「もう社内で解決できちゃう部分だね」

ユンギ「一番大きな練習室をうちらだ単独で使うから」

J-HOPE「そうですね」

ユンギ「隣にまた、楽屋。練習室の隣に楽屋があって」

J-HOPE「休憩室ですね」

ユンギ「それがテレビ局の楽屋より広いの」

J-HOPE「だよね」

ユンギ「私はそれがすごい衝撃的だった」

J-HOPE「すごく良いシステムと、すごく衝撃的です。」

ユンギがあれだけ絶賛するくらいなんだから、きっと素敵な練習室なんでしょうね!

ちなみに今までメディアに公開されたHYBEの新社屋はこんな感じ⇊

ソウル市ヨンサン区にある地上19階、地下7階の建物だそうです。

空間ブランディングを手掛けたのは、K-POP好きな人なら一度は名前を聞いたことあるはずのミン・ヒジンさん。

SMエンターテインメントでSHINee、Red Velvet、少女時代のブランディングを手掛けて、平社員から理事にまで上り詰めた人物です。

今はHYBEでCBO(Chief Brand Officer)として働いています。

そんな方が考えた空間ですから、きっとBTSにとっても練習しやすい空間になったと思います。

それではBTSメンバーのお話に対する韓国の反応を紹介します。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

韓国の反応

1.韓国人

当たり前です!!!

 

2.韓国人

新社屋の少なくとも50%はBTSが建てたよね

 

3.韓国人

練習室どころかBTS用のビル建ててあげても良いよ

 

4.韓国人

どんな練習室なのか見てみたい

 

5.韓国人

新しい練習室で撮った映像見てみたい!

 

6.韓国人

稼いでる分だけの待遇をもらうのは当たり前

 

7.韓国人

だからBTSだって練習室は有料&予約制っていう記事は嘘だったってこと?

 

8.韓国人

>>7
おかしな記事だったね!

 

9.韓国人

>>8

もうメディアは信じない

メンバーの言葉だけ信じる

 

10.韓国人

>>7

あの記事のせいで、会社がメンバーにあんなこと言わせた感じがしてすごく嫌だ

 

11.韓国人

>>7

でもたとえ予約制だったとしても余るくらいの規模じゃない?笑

 

12.韓国人

え、不公平だと思う

 

13.韓国人

>>12

何で??

 

14.韓国人

>>13

BTSいなかったら今のビックヒットもないよ

 

15.韓国人

>>14

ビックヒットがBTSにあのビルの家賃払っても良いくらいなのにww

最新韓国情報をLINEで受け取る

友だち追加

この記事のタグ

BTS

オススメ記事