ボーイフレンド3話のあらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

スヒョンのスキャンダル記事を大々的に報道するメディア。度を過ぎた悪質なネットの書き込みにも慣れている堂々としたスヒョンの姿を見て、ジニョクは切なくなります。一方、キム会長はスヒョンがテギョングループのイメージに泥を塗る不祥事を起こしたとドンファホテルを辞めさせようとします。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

序盤

スヒョンとジニョクのスキャンダルを知ったテギョングループのキム会長(元義母)はスヒョンを責めはじめました。「こんな不祥事を起こされては困ります。離婚後もあなたはまだテギョングループの人間です。自分の父親がどうやって今の地位までのぼり詰めたのか忘れたの?」とキム会長は言いました。

スヒョンは、「ただ、お世話になった人と食事をしただけです。」と言い返しますが、キム会長はスヒョンの話を聞こうともしません。「あなたは何があってもテギョングループの人間です。忘れないで。」とキム会長は一方的に言い放ちます。

ジニョクの仲のいい友人でもあり、昔からジニョクに片思いをしているヘインは、ジニョクを呼び出して社長との関係を尋ねました。ジニョクはキューバでスヒョンと偶然出会ったことを説明しましたが、スヒョンのことを心配しているジニョクの姿を見て、ヘインは嫉妬と複雑な気持ちでいっぱいでした。

実は、今回のスヒョンのスキャンダルは全てキム会長が仕組んだことだったのです。ドンファホテルの理事と電話で話しながら、「私が考えたシナリオより上手くいったわね。これからもあなたの力が必要だからよろしく頼むわよ。」とキム会長は言い、スヒョンを社長の座から引き摺り下ろし、息子と再婚させようと企んでいました。

スヒョンの母親は、キム会長と2人で会い、スヒョン達の再婚の話を持ちかけました。そして、テギョングループの力を借りて、父親をなんとか青瓦台(大統領府)に入れたいと思っている母親はスヒョンにも再婚してほしいとお願いします。

結局、スヒョンは元旦那のウソクに会ってキム会長を止めてほしいとお願いをします。そして、好きな人がいるから離婚してほしいと言ってきたのにどうして未だにその女性と再婚をしないのか、そのせいで今になってスヒョンとの再婚話が出てきてしまったと言いました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

中盤

スキャンダルのせいで、ストレスを受けているスヒョンにまた問題が起きます。突然、ソクチョのホテルで開催する展示会に絵を出すことができないと連絡が来て、スヒョンはソクチョにあるジャン画伯の作業場に直接出向くことにしました。

一方、スヒョンの運転手でスヒョンが小さい頃から知っているナム室長は、ジニョクと二人でご飯を食べに行きました。スヒョンと話題になっているジニョクはどんな青年なのか確認するためでした。

ウソクは、スヒョンにお願いされて、母親のキム会長に、「ドンファホテルには手を出さないでください。スヒョンにも。」と言いますが、キム会長はスヒョンの母親とは話をしたから、早くスヒョンと再婚するようウソクに言いました。ジャン画伯に絵を出さないように命じたのも全てはキム会長の支持でした。

スヒョンのことが心配なスヒョンの父親は、ナム室長にお願いしてソクチョに行ってもらいます。そして、ナム室長はソクチョにジニョクを一緒に連れて行きました。

ソクチョに到着してスヒョンに会ったジニョクは、「あなたを笑顔にするために来ました。」とスヒョンに言いました。ジニョクのおかげでまたスヒョンの顔には笑顔がもどりました。

ナム室長は2人に気を利かせて友人と用事があると行ってしまい、スヒョンとジニョクは2人だけの時間を過ごしました。夜になり、ソウルにもどるナム室長とジニョク。

ジニョクはスヒョンに、「眠れないときは、睡眠剤じゃなくてラジオを聴いてみてください。」と言いました。家に着いたジニョクは、眠りにつけずラジオを聴いていました。

すると、聴いたことがある歌が流れて来ました。それは、キューバでスヒョンと2人で夕日を見ながら聞いた歌でした。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

終盤

スヒョンのことが頭から離れないジニョクは、すぐにソクチョに向かいました。スヒョンの部屋の前に着いたジニョク、「どうして、また。。。」スヒョンは驚きました。

スヒョンは、「嬉しいけど、どうして来たの?」という質問にジニョクは、「音楽が素敵で眠気が覚めました。ラジオであの曲が流れてきたんです。社長、僕たちの関係はなんでしょうか?」と聞き返しました。

「私たちは、上司と部下。」というスヒョンに、「それは合っていますが、僕はどうしてまたここに来たと思いますか?会いたくて来ました。会いたくて。。。」とジニョクは正直な気持ちをぶつけました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ボーイフレンド3話の感想

会うたびにお互い惹かれていくスヒョンとジニョク。上司と部下という関係ですが、ジニョクはついに勇気を出して自分の本当と気持ちをスヒョンに打ち明けました。スヒョンはこのジニョクの気持ちにどう答えるか期待されます。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ボーイフレンドあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事