ボーイフレンド1話のあらすじ・ネタバレの感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

政治家の娘、財閥の元嫁として一度も自由な生活を送ったことがないドンファホテル代表のスヒョン。出張先のキューバで写真に写っていた綺麗な夕日を見に1人出かけました。そして、絵のように美しい夕暮れの下、自由に自分の人生を生きるジニョクに出会うことになります。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

序盤

有名な政治家の娘で、美人で賢いチャ・スヒョン(ソン・ヘギョ)。財閥テギョングループの息子と結婚しますが、2年後には離婚して慰謝料として経営が厳しかったドンファホテルを譲り受けることになりました。

 

スヒョンは芸能人のように人気で、何をしてもすぐに人々の話題になってしまう波乱万丈な人生を送っています。性格も良く能力もあるスヒョンですが、常に顔に笑顔はなく人生に疲れてしまっているようです。

 

ある日、スヒョンが出かけた先は離婚した元義母の誕生日パーティーでした。ドンファホテルの契約をする時にいくつか条件を付けられたのですが、誕生日パーティーに元義母が送った服を着て出席することもその条件のうちのひとつでした。

 

離婚後もスヒョンは操り人形のような人生を過ごしてきました。元旦那のジョン・ウソクはスヒョンに笑いながら話しかけて来ました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

中盤

次の日、スヒョンはドンファホテルの契約の件で、キューバに行くことになりました。ちょうどその時、純粋な心の持ち主の青年キム・ジニョク(パク・ボゴム)は1人キューバに旅行に来ていました。

 

ジニョクはカメラでキューバの素敵な風景や人々を撮影して旅行を楽しんでいました。ところが、スヒョンが乗っていた車が事故を起こし、ジニョクの大切なカメラを壊してしまいました。

 

大切なカメラが壊れてしまったのにも関わらず、怒りもせず弁償する必要はないと言うジニョクにスヒョンの秘書は名刺を渡しました。スヒョンとジニョクの出会いはここから始まりました。

 

ミーティングを終えてホテルに着いたスヒョンは、秘書であり友人でもあるジャン・ミジンに休むように言います。スヒョンは睡眠薬を飲んで寝ようとしますが、ミーティングの際に勧められた「マレコンビーチの夕日」を観に行きたくなり、勇気を出して一人で行くことにしました。

 

ホテルの支配人は、スヒョンに「マレコンビーチは、恋に落ちるにはいい場所です。」と説明してくれました。マレコンビーチに行く途中で、スヒョンが乗ったタクシーが壊れてしまい歩いて向かうことにしました。

 

なんとか夕日が見える高いところまで登ってきたスヒョンですが、睡眠薬を飲み眠気がやって来て落ちそうになってしまいます。そこにジニョクがやって来て、スヒョンが落ちないように肩をかして支えてあげます。

 

スヒョンは夕日が沈む頃に目が覚めました。驚いたスヒョンにジニョクは説明をして行こうとしますが、スヒョンは落ちてしまった靴を拾って来てほしいと頼みます。

 

優しい青年ジニョクは靴を拾って来て、二人で一緒に夕日を見ることになりました。あの夕日にはこの曲を聴いてみてと、イヤフォンを差し出して来ました。

 

素敵な曲と目の前にある異国的な風景に、秘書も運転手もいない、知らない人と少しだけ時が止まっているこの瞬間に、スヒョンは自分の今までの人生を思い出します。悲しい人生だけど、その辛さを全て忘れさせてくれるキューバの夕日にスヒョンは魅了されました。

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

終盤

スヒョンは「ビールを買うお金持ってる?」とジニョクに尋ねました。こんな状況でそんなことを聞いてくるスヒョンが可愛いと、ジニョクは笑いました。

 

靴のせいで足を怪我したスヒョンに、裸足で歩いてみてというジニョクにスヒョンはできないと言います。先に靴を脱いだジニョクのおかげで勇気を出してスヒョンも靴を脱ぎました。

 

ジニョクはスヒョンにサンダルを買ってあげました。スヒョンはまた「お金まだ残ってる?」と聞き、二人はご飯を食べてサルサの公演も観に行きました。

 

ジニョクは別れる前に、「いつ帰りますか?今日のお返しに明日、朝食をおごってくれませんか?」とスヒョンに聞きました。スヒョンは仕事で行けないかもしれないと言い、二人はホテルに戻りました。

 

次の日の朝、スヒョンは仕事で問題が起きてしまい、ジニョクとの約束の時間に間に合いませんでした。しかし、空港で二人はまた偶然にも再会しました。

 

韓国に到着したジニョクは、スヒョンがドンファホテルの代表だということを知ります。そして、その瞬間ジニョクの携帯にドンファホテルから電話が来ました。

 

「新入社員の最終面接に合格されました。」

 

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

ボーイフレンド1話の感想

キューバでの二人の運命的な出会いがはじまり、韓国に帰国した二人には運命的な再会が待ち受けていました。

スヒョンには自由で楽しいキューバで過ごした一日は、韓国では絶対に過ごすことはできない本当に魔法にかかったような時間だったと思います。ジニョクは1年間アルバイトをして貯めたお金で、20代最後のバックパッカー旅行の最後の日に、スヒョンと過ごした時間は本当に思い出に残るでしょう。今後の二人の展開が気になるドラマです。

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

ボーイフレンドあらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事