今日の探偵12話のあらすじネタバレ結末の感想

この記事の著者

韓国の大学で日本語学科を卒業し、「大韓翻訳院」の翻訳家育成教育を修了。 日本語能力検定960点。 現在韓国在住で、韓国語教師の仕事にも従事している。

生霊退治の方法を知る幽霊がいるということを聞いたダイルは、1人で古いトンネルに向かいます。
その幽霊がかつて生霊だった時、退治しにきた人物との間にどんなことがあったのかを知ることができれば、ウエを封印することができると考えたのです。

しかしその霊は非常に危険な悪鬼でした。
ヨウルを襲う悪鬼にダイルは手も足も出ません。

2人はこの危機を乗り越えることができるのでしょうか?!

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【序盤】

ヨウルがトンネルの中の悪鬼に襲われている頃、国科捜のキル先生は心配で居ても立っても居られなくなっていました。
なぜなら、トンネルの中の幽霊に会いに行くようダイルに言ったのはキル先生だったからです。

そしてキル先生は、その幽霊がどんなに危険な悪鬼なのかも知っていたのです。

「半休使います!」
キル先生はそう言うと、とうとう国科捜を飛び出してしまいました。

その時トンネルでは、ヨウルが悪鬼に首を絞められているところでした。
力ではこの悪鬼にかなわないダイルは、悪鬼に向かいこう言います。

「キル・チェウォンに言われてきたんだ!」
すると不思議なことに、今まで男だった悪鬼の顔が、みるみるうちに中年の女性の顔へと変わったのです!

「チェウォンを知っているの?あんたたち、ここに何しに来た?」
女性に変わった悪鬼はそう言って、ヨウルの首から手を放しました。

この女性の顔・・・それはキル先生が持っていた写真の女性とそっくりではありませんか!

ダイル 「生霊退治の方法を聞きたい。」
女性 「そんなことはしようと思わない方がいい。遠くに逃げることよ。」

そして女性は、耳を疑うような一言をダイルに言います。
「さもないと私のように、その幽霊に吸収されてしまうから。」

そうは言ったものの、結局その女性は、生霊退治の方法をダイルとヨウルに教えてくれました。
退治をするには、「生霊が人を殺したときに使った道具を使い、その霊を殺さなければならない」というのです。

それは生霊が自分の体に戻って寝ている時だけ可能であり、そうすることによって生霊は自分の体から二度と出られなくなるのだといいます。

さらに生霊を退治するためには“資格”が必要で、生霊によって殺された人に対し自分の命まで捧げられる人だけがその資格を有するのだと、その女性は教えてくれました。

少しして、また元の男の顔に戻ってしまった悪鬼は、ふたたびヨウルに襲い掛かります。
そこへキル先生が到着!お札を巻き付けた石を悪鬼に投げつけます!

命中し、地面をのたうち回る悪鬼。
その間に全員無事トンネルから脱出したのです。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【中盤】

探偵事務所。

ハン所長 「ダメだ!どっちにしろ人を殺すことになる。だいたい誰がやるんだ!」
ヨウル 「私がやります。」

その会話を聞いていたダイルは。心配のあまりヨウルに大きい声を出してしまいます。
「ダメだ、お前は抜けろ!ここからは俺が何とかする!」

言い争いになったしまったダイルとヨウル。ヨウルは事務所を飛び出してしまいました。

その後、心配になったダイルとキル先生がヨウルの自宅に行くと、そこには置手紙が残されていました。
「あの時、聞いたんです。ダイルさんは殺せない、私だけがウエを殺すことができると。これからは私がやります。今までありがとう。」

覚悟を決めたヨウルは、イランが自らの首を切った遺品のナイフをカバンに入れ、イランがプレゼントしてくれたトレッキングシューズを履いて家を出ていました。
ダイルが入って来れるよう、自宅のドアを開けたまま・・・。

ヨウルには、ウエの居場所がどこなのか予想がついていました。
ある病院の入院患者が、看護士・ドクジュンがウエの霊と話している場面を撮影しており、その動画がネットに公開されていたのです。

動画が撮影された病院に到着したヨウルは、非常ベルを押し、病室から出てくる人の顔を観察します。
すると1ヶ所だけ、誰も出てこない病室があったのです。

時刻はもうすぐ夜中の1時、ウエが自分の体に帰ってくるこの機会を見逃してはなりません。
覚悟を決めて病室のドアを開けます。

そのころ、仲間たちは必至でヨウルの行方を捜していました。
キル先生とパク刑事は、防犯カメラの映像からヨウルの車を探しています。

そしてダイルは、またあのトンネルに来ていました。
夜になるとさらに力が増大するという、あの悪鬼と向かい合うダイル・・・。

場面はまた病院へ戻ります。
ヨウルが病室のドアを開けると、そこには昏睡状態のウエがベットに横たわっていました。

しかしヨウルはドクジュンに見つかってしまい、椅子に縛り付けられてしまいます。
「お前はウエが乗り移るのに、とてもいい条件を備えているんだ。」ドクジュンは、ガムテープで口を塞がれたヨウルにそう話します。

そしてヨウルは、ウエと自分を結ぶ奇妙な事実を知るのです。
ドクジュン 「この子(ウエ)が屋上から飛び降りたその日、あんたが生まれたんだよ・・・」

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【終盤】

時刻はちょうど午前1時。ウエの魂は自分の体に戻ってきました。

魂をヨウルの体に入れようと、ウエに注射を打とうとするドクジュン。
しかしその瞬間、ヨウルが注射器を振り払い阻止します。

後ろ手に縛られていたヨウルはドクジュンに見つからないよう、割れたガラスで紐を切っていたのです。
激しくもみあいになる2人。

そのとき病室にダイルが入ってきました。
なんと、ダイルはドアを開けることが出来たのです!

ドクジュンを殴るダイル。
ダイルの姿が見えないドクジュンは、何も見えないのに突然殴られ、抵抗することすらできません。

その間に、ヨウルはとどめを刺そうとウエのベットに近づいていきます。
「イランに何故あんなことをしたの?」

そう言ってヨウルがナイフを振りかざした瞬間!
ダイルがそのナイフを奪い、ウエを刺してしまったのです!

ナイフを持っているダイルの目の色は、いつの間にか赤く変わっていました。

→メディヒール社員が教える本物・偽物パックの見分け方

【今日の探偵 12話の感想】

ヨウルがいなくなってしまい、仲間たちが必死で探しているにもかかわらず、自分はドアを開けることもパソコンのマウスを触ることも出来ないダイルは、ふたたびトンネルの悪鬼のもとへ行ってしまいました。

そこから戻ったダイルは、ドアも開けることはもちろん、人を殴ることも、ナイフを掴むことも出来るようになっていたのです。
ダイルはトンネルの中で、悪鬼とどんな取引をしたのでしょうか?

そしてダイルの目が赤くなった理由は?

以前、キル先生が言っていた言葉が気になります。
代償を払って力を手に入れた幽霊は、だんだん悪鬼になっていく・・・。

どうかダイルが悪鬼になりませんように!

友だち追加

このカテゴリの他の記事

この記事のカテゴリ

今日の探偵あらすじ全話一覧 韓国ドラマ

オススメ記事